LIDスライド / LID Slide LIDスライド / LID Slide
/
概要
閲覧数
22 Views

【P-060】絵本×動画〜手話が身につく絵本の作成〜

タグ

公開日時

更新日時

スライド概要

子供同士が「ままごと遊び」の中で手話をする世界、また、手話を知らない子供が「それなあに?」と言って手話に興味を持つような世界を作りたい。

ダウンロード

埋め込みHTML

Copied.

各ページのテキスト

各ページの
テキスト

  • 絵本✕動画 〜手話が身につく絵本の作成〜 岡山県立岡山操山中学校 藤原千晴 指導者:塩飽修身、福永義行 1はじめに 環境 ゴール 幼稚園で子供が無意識に手話 を使って遊んでいる世界。 方法 親と 会話でシャワー ように日本語を浴びる。 耳が聴こえる /聴こえな い 関係ない。 親子 日本語を覚える場合 無意識 うちに 身につく。 興味を持った子も 手話を始める。 初め 会話で再現してもらえるような絵本 なぞなぞ (絵本) 一歩 手話 動き 仕掛け 自分で動かせる 動画 シンプル AR 全方位から見られる ・面白い。 ・友達になぞな ぞを出したくたく なる。 読み聞かせ 4今後の展望 2方法 試作品として幼児向け 挨拶をテーマにした3ページ ち1ページ 手話 動画も作成した。 1、絵本を作成。 2、手話動画を作成、QRコードコード化した。 絵本を作成。そ う 課題 手話に関するコンテンツが、手話に興味がない親子に も届くようにするために どうすれ 良い か。 → 一つ 案:手話を使う機会を作る 制作 なぞなぞ(2パターン) 3結果・考察 『ごあいさつあそび』 (幼児向け あいさつ 考にした。 日本語 絵本)を参 ・絵が大きい。 ・構成がシンプル。 ・キャラクター 表情が豊か。 ・絵に動きがある。 日本語から推理 答え 質問 手話 てが さみになって いてよこにあるくどう ぶつ ? 答え 絵 音(鳴き声など) 聴 こえる・聴こえない 壁を作ってしまう為使 えない。物によって 難しい。 手話から推理 構成・動画 これなーんだ? 動作 分かるが、 面白みに欠ける。 シンプル。 手話 質問 答え 手話が何を示している か考えてもらう。 絵 絵本 ○しかけ絵本 動画で手話を見ることができるため、絵 で手話を表しても目新しさがない。 複雑な仕掛け になる可能性 がある。 ○AR 技術的に難しい。 絵〈お よう〉 枕から体・頭を起こ す動作。 〈こんにち 〉 時計 針が一番 上にそろっている 様子。 〈こん ん 〉 日が暮れて、空が 暗くなっていく 様子。 〈課題〉 実際に幼児に読んでもらっていないため、動画 がない。 →研究参加者を探す。 手 絵が小さく、分 かりづらい。 効果・絵 効果 データ 改善 ・数名 幼児に読んでもらい、評価をもらい、ど 絵本が良い か、改善 点 どこな かを知る。 ・普段手話を使っている人にも読んでもらい、アドバイスを得る。 参考文献 きむらゆういち( 1988)『ごあいさつあそび』

おすすめスライド

おすすめスライド