LIDスライド / LID Slide LIDスライド / LID Slide
/
概要
閲覧数
42 Views

5分間でビジネスプランを伝えきる プレゼンテーション理想形

タグ

公開日時

更新日時

スライド概要

いわゆる「課題と解決策」のストーリーに沿った展開がよいだろうと考えていたころのスライド案です。
2018年、テックプランターのデモデーに合わせた更新版を作成しました→

埋め込みHTML

Copied.

各ページのテキスト

各ページの
テキスト

  • マスター  タイトルの書式設定 • マスター  テキストの書式設定 5分間で – 第  2 レベル ビジネスプランを伝えきる • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル プレゼンテーションの理想形 株式会社リバネス 篠澤裕介
  • マスター  タイトルの書式設定 グランプリ決勝 こういう状況でプレゼンします • マスター  テキストの書式設定 他の出場者 – 第  2 レベル • 第  3 レベル – 第  4 レベル スライド有 » 第  5 レベル 5 min 様々な審査員
  • マスター  タイトルの書式設定 技術のことを話したい⼈人にありがちなこと • マスター  テキストの書式設定 90分講義⽤用のスライドを使ってしまう – 第  2 レベル • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル 専⾨門⽤用語を使いすぎる ビジネス側の裏裏付けが⾜足りない
  • マスター  タイトルの書式設定 直しましょう!! • マスター  テキストの書式設定 90分講義⽤用のスライドを使ってしまう – 第  2 レベル →シンプルな構成 • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル 専⾨門⽤用語を使いすぎる →適切切な使い⽅方 ビジネス側の裏裏付けが⾜足りない →ビジネス側の裏裏付け
  • マスター  タイトルの書式設定 バランスを取る • マスター  テキストの書式設定 – 第  2 レベル • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル 単純すぎる 宣伝 専⾨門的 たくさんプレゼンを⾒見見てきた経験があります リバネスで相談にのります!
  • マスター  タイトルの書式設定 ピッチに⼊入れたい – 第  2 レベル 要素を紹介します • マスター  テキストの書式設定 • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル 全部が⾼高いレベルで そろったら間違いなく優勝です
  • マスター  タイトルの書式設定 (´・ω・`) • マスター  テキストの書式設定 ( ・`д・´) – 第  2 レベル 課題と解決策 • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル それぞれ⼀一⾔言に凝縮。 覚えやすいものがよい
  • マスター  タイトルの書式設定 ユーザーを 裏裏付ける数字 • マスター  テキストの書式設定 – 第  2 レベル • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル 効果:ビジネスが存在する可能性を裏裏付け こういう⼈人が1⽇日にx回使います 世界でx⼈人が◯◯です
  • マスター  タイトルの書式設定 技術を • マスター  テキストの書式設定 裏裏付ける数字 – 第  2 レベル • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル 効果:差別化できる可能性を裏裏付
  • マスター  タイトルの書式設定 チーム (実⾏行行体制) • マスター  テキストの書式設定 – 第  2 レベル • 第  3 レベル – 第  4 レベル » 第  5 レベル 効果:実⾏行行できる⼈人がどれくらい 揃っているを⽰示す 社員、顧問、提携企業
  • マスター  タイトルの書式設定 収益の流流れ • マスター  テキストの書式設定 – 第  2 レベル • 第  3 レベル ¥ – 第  4 レベル » 第  5 レベル ¥ 誰がどこに、 何の対価としてお⾦金金を払うのか
  • マスター  タイトルの書式設定 何が起こるのか、 • マスター  テキストの書式設定 – 第  2 世界がどう変わるか レベル • 第  3 レベル – 第  4 レベル 続いていけば… 正しく 今やっていること » 第  5 レベル
  • マスター  タイトルの書式設定 まとめ   ユーザーを 技術を •課題と解決策 マスター  テキストの書式設定 裏裏付ける数字 裏裏付ける数字 –(´・ω・`) 第  2 レベル • 第  3 レベル ( ・`д・´) チーム – 第  4 レベル » 第  5 レベル 収益の流流れ ¥ 世界がどう変わる のか
  • マスター  タイトルの書式設定 シンプルなスライド構成例例 スライド 内容 • 組織名 •タイトル マスター  テキストの書式設定 • アイデア名/プロダクト名 • 自分の氏名・肩書・連絡先 – 第  2 レベル • 全員が理解できる“痛み”について説明する 課題 • • 自分が経験したストーリーがあると伝わりやすい • 競合を紹介し、不満点に触れる 第  3 レベル 解決策 – 第  4 レベル • 痛みをどう和らげるのか、どのような意義があるのか • 突っ込んだ技術説明の場ではなく、要点を示す ここまでの成 果 • 技術・製品の現状、当面の見通し、あとどれくらい研究が必要か述べる • 特許を取得/学会で発表/会社設立なども進捗があれば述べる • テストユーザーや被験者、プロトタイプでの実績があるとプラス チーム • 経営陣(CEO、CTO、CFO) • 顧問 • 主な投資家・スポンサー 未来 • 世界がどう変わるか • いかに儲けるのか • どうやって顧客にリーチするのか » 第  5 レベル
  • マスター  タイトルの書式設定 Q  全部の要素がそろわないよ? • マスター  テキストの書式設定 できてない、わからないと⾔言っていいで す(TECH PLANTERではそれが許されて – 第  2 レベル • 第  3 レベル います) – 第  4 レベル • どこまで出来ていて、どこからわからな » 第  5 レベル いことなのかハッキリしていることが重 要です

おすすめスライド

おすすめスライド