LIDスライド / LID Slide LIDスライド / LID Slide
/
概要
閲覧数
27 Views

ナレッジ・マニュファクチュアリング・イグニッション参加のススメ【HIC北海道2023】

タグ

公開日時

更新日時

スライド概要

ナレッジ・マニュファクチュアリング・イグニッション参加方法の説明資料です。
みなさん、ぜひご参加ください!

ダウンロード

埋め込みHTML

Copied.

各ページのテキスト

各ページの
テキスト

  • ナレッジ・マニュファクチュアリング・イグニッション 企画案内 1
  • 企画のねらい ①学会当日の参加者同士のコミュニケーションを促し、 ②互いの知識を衝突させた結果、生み出された連携仮説を見える化・共有し、 ③研究プロジェクトを具体化する ことを目指す企画です。 2名以上の研究者・ベンチャー等で構成されるチームを作り、 生まれた連携アイデアを学会当日にエントリーします。 また、該当企画内で連携テーマ案をショートプレゼンをしていただきます。 2
  • 参加対象者は? 本学会に主体的に参加され、新しいコトを起こそうという姿勢のある すべての皆様です。 1. 2. 3. 4. ポスター・ブース発表者 聴講参加者 パネル登壇者 パートナー企業 3
  • 当日の参加フロー ポスターセッ ションへの 参加 昼休憩中: 申請準備 ピッチ企画(北海道スプラッシュ・テクノロジースプラッシュ)やポス ター・ブース コアタイムでの発表を通じて、連携アイデアを議論 2名以上の参加者でチームを作り、連携テーマやスライドを準備 webフォームからエントリー 申請 https://lne.st/hichokkaido2023_kmignitionentry 申請〆切 : 9/1(金)13:15 ※エントリー者多数の場合は、選定の上、13:45までにプレゼン登壇者をお知らせします アイデア プレゼン 14:50〜15:15のナレッジ・マニュファクチュアリング・イグニッション ピッチにて、チーム代表者に連携テーマ案のショートプレゼン(スライド 1枚、3分間)をしていただきます 4
  • エントリー時の入力項目 ● ● ● ● ● 代表者情報(氏名、所属、連絡先等) チームメンバー情報((氏名、所属) 連携テーマ名 連携テーマの概要(100-200字程度) ショートプレゼン用スライド(PDF形式、スライド1枚) webフォームからエントリー https://lne.st/hichokkaido2023_kmignitionentry 申請〆切 : 9/1(金)13:15 ※エントリーフォームへのアクセスには、 リバネスIDへのログインが必要となります 5
  • オススメ:事前の準備①要旨集で発表内容をチェック【全員】 超異分野学会ホームページからオンライン要旨集を事前に閲覧可能! https://hic.lne.st/new_conference/ >参加大会/フォーラムページへ 6
  • オススメ:事前の準備①要旨集で発表内容をチェック【全員】 話を聞きたい、議論したいポスターやブースをチェックしておこう 7
  • オススメ:事前の準備 ②ポスターファイルのアップロード【ポスター・ブース発表者】 LIDスライドに自分の発表ポスターをアップロード(任意)することで、 要旨の記載内容よりもさらに詳しい情報を事前共有することができます。 【LIDスライドについて】 LIDスライドは、リバネスIDを使ってログイン頂くことで、PDFやパワーポイントのスラ イドをWeb上に共有できるサイトです。 各大会事務局からご案内したリンクから登録されたポスターファイルは最初、各大会参 加者のみに閲覧権限が付与されています。(LIDスライド上で編集頂くことで、アクセス 権限を一般公開に拡大することも可能です) ご参加の大会の発表ポスターやご自身の登録ポスターはこちらから確認できます。 https://slide.lne.st/ 8
  • オススメ:事前の準備③Slackでのコミュニケーション【全員】 LID Slackワークスペースで他の参加者とコミュニケーションも可能です。 【LID Slackワークスペースについて】 当ワークスペースはリバネスIDをご利用の皆様(研究者、教育者、学生、社会人)が発信 ・交流する為のスペースとなっています。 超異分野学会北海道フォーラム2023参加者向けのチャンネルは #lid-event-北海 道フォーラム2023 となっています。発表者だけでなく聴講参加者も参加するSlack となります。こちらのチャンネルにて、事前のアピール及び、当日のアピールを行ってく ださい。 超異分野学会以外にも、論文紹介、キャリア相談、修士・博士チャンネル等の用途に活用 頂き、超異分野交流の場として活発な活動の場となるようにすすめていく予定となっ ています。是非ご活用ください。 9
  • オススメ:その他TIPS ● PCやタブレットを持参すると申請作業やディスカッションに便利 ● テクノロジースプラッシュで、たくさんの人のアイデアを浴びよう ● リバネスのコミュニケーター(赤いポロシャツ着用)をうまく使おう!質問、 相談なんでもお気軽に。 10

おすすめスライド

おすすめスライド