LIDスライド / LID Slide LIDスライド / LID Slide
/
概要
閲覧数
40 Views

発達障害など強い個性をもつ イノベーターと、彼らを支える 利害関係者に必要な資質(2021,ベンチャー学会,全国大会)

タグ

公開日時

更新日時

スライド概要

「イノベーターは育てられるのか?」「イノベーターは扱えるのか?」という問題意識から、彼らと共同する右腕の方を調査研究した。
チクセントミハイ教授が、イノベーター右腕の方々を「ゲートキーパー」と呼んだことに倣い、ゲートキーパーの定義と、ゲートキープの秘訣をインタビュー調査と心理テストで実施。
ゲートキーパーを明らかにすることで、イノベーターや一般人との差、有効なチームアップ方法を探った。

埋め込みHTML

Copied.

各ページのテキスト

各ページの
テキスト

  • 発達障害など強い個性をもつ イノベーターと、彼らを⽀える 利害関係者に必要な資質 2021年12⽉4⽇ ベンチャー学会 全国⼤会 株式会社遭遇設計 広瀬眞之介
  • ⽬次 • ⾃⼰紹介 1. 研究⽬的 2. 仮説 3. ⾏ったこと 4. 発⾒ 5. 再現 2
  • ⾃⼰紹介
  • プロフィール(ビジネスver) • 広瀬眞之介(Shinnosuke Hirose) – 株式会社 遭遇設計 代表取締役社⻑。 デジタルハリウッド⼤学⼤学院 修了。 1982年⽣まれ。 ゲーム作家 / 産業カウンセラー / 研修講師 / コミュニティマネージャー / ⽶国国家経営⼤賞 審査官トレーニング 修了 主な実績 ネコワーキング 三井不動産にて新規事業 コミュニティの開発 米国国家経営大賞の 審査プログラム伝道 ⼈が変わるのを後押しするPJ多数
  • 開発&取扱いのビジネスボードゲーム(⼀部) コミュニケー ション⼒ チーム ビルディング⼒ 交渉⼒ 新規事業開発 営業・販売⼒ 発想⼒ 1on1 ⽣産性向上 ヒーローインタビュー ザ・タイヤころがし あなたに売れないものはない ウツ会議 Letʼs Play Innovation 地⽅想⽣ カウンセリングの極意 わくわく・ジョブクラフティング 採⽤⼒ メタ認知⼒ アイドルマッチング パシリの流儀
  • ユーザーの声(弊社開発メンバーの参画作品) • サイゼリヤオリジナル店舗運営ゲーム – マネジメントカレッジ株式会社と株式会社サイゼリヤの共同開発 – 変⾰推進部⻑「このゲームで 5年分の店⻑経験が得られる」 ボードゲームを活⽤した社員教育。「オリジナル店舗運営ゲーム」の顛末を制作陣に聞いた https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20191105007/ 6
  • 代表プロフィール(うつ病ver) 起業家へ 就職 ⼤学院 うつ病発症 21歳 23歳 新PJ ⽴上げ NOW︕ 粉砕 地域団体で 本事業 ⾻折 リハビリ 戻る ⼼⾝を壊す 主夫 ウツ 事業譲渡 別事業 再発 ⼤腸 ヒモ 開始 ニート 不全 多重債務 ひきこもり うつ病再発 25歳 26歳 新PJから 脱退 ( ゚∀゚)アハ⼋ノヽ 28歳 30歳 32歳
  • 研究⽬的
  • イノベーターって もてはやされるけど、 なんか違和感 9
  • だって、、、 • イノベーター側の問題 – ⼈格的にヤバい。社会性が薄い。 • ジョブズはセクハラしまくり。娘を認知しない。 • 本⽥宗⼀郎はヘマした部下に「ぶっ◯してやる」 と⾔いまくる。 • ゴッホは「苦痛を味わうからその間だけは話させ て」と⾃分の⼿をろうそくで焼く。
  • ニューヨーク・ポストのCEO批判
  • だって、、、 • イノベーターをもてはやす側の問題 – 新しい良いサービスを⽣み出してくれる 便利な⼈・すごい⼈と思っている。 • 社会性のなさを許せない。 • 規格外の動きを許せない。 • 彼らの新しさを理解できない。 – 結局、扱うことも活かすことも出来ない。
  • イノベーターは 育てられるのか︖ イノベーターは 扱えるのか︖ 13
  • 仮説
  • 異端児中⼼に いい感じのチーム作ったら いけんじゃね︖ 15
  • 上⼿くいっている時や ケースがある。 それは相棒がいる時。 16
  • イノベーターとゲートキーパーのセット事例 • C’(イノベーター)の例 – スティーブ・ジョブズ – ゴッホ(画家) – ロレンツォ・ギベルティ – 井深⼤⽒(sony) – 本⽥宗⼀郎(ホンダ) – 宮﨑駿(ジブリ) – 家⼊⼀真(ペパボ) – 作家・漫画家 – ⾳楽アーティスト
  • イノベーターとゲートキーパーのセット事例 • C’(イノベーター)の例 • G(ゲートキーパー)の例 – スティーブ・ジョブズ – ティム・クック(apple) – ゴッホ(画家) – テオ(画商) – ロレンツォ・ギベルティ – メディチ家(パトロン) – 井深⼤⽒(sony) – 盛⽥昭夫(sony) – 本⽥宗⼀郎(ホンダ) – 藤沢武夫(ホンダ) – 宮﨑駿(ジブリ) – 鈴⽊敏夫(ジブリ) – 家⼊⼀真(ペパボ) – 佐藤健太郎(GMO) – 作家・漫画家 – 編集者 – ⾳楽アーティスト – プロデューサー
  • どういう⼈が 相棒⾜り得るのか︖ 19
  • そもそもイノベーターや 相棒、⼀般⼈は どこに差があるのか︖ 20
  • 異端児中心設計 ⻭⾞出来ない =雇われない ⻭⾞出来る =雇われる
  • 異端児中心設計 イノベーター/ (異端児/狂⼈) C’(=Innovator) ゲートキーパー Gatekeeper ⾷えない 異端児/狂⼈ ⻭⾞出来ない =雇われない 組織⼈・官僚 Orders Crazy ⻭⾞出来る =雇われる
  • 異端児・狂⼈(Crazy)とは︖ (短期利益等の)合理とは違う益を追う⼈ Can・DoだけでなくBe(在り⽅)としても。 例︓ゴッホ(売れないのにそういう画を描くのを⽌められない) ※イノベーター(C’)とは? 狂人の中で「世に認められた人」
  • 定義 C, G, O
  • 3つのタイプ 名 称 C 異端児/狂⼈ ⻭⾞出来ない =雇われない =短期利益を追えない 因 ⼦ 説 明 ⻭⾞出来る =雇われる =短期利益を追える
  • 3つのタイプ 名 称 C 異端児/狂⼈ ⻭⾞出来ない =雇われない =短期利益を追えない 因 ⼦ 説 明 ウロウロ狼因⼦ (Playful-) Wolf ・基本群れるが 単独⾏動もする ・通常業務はサボる ・餌場が枯渇した時に 違う餌場を ⾒つける事がある ⻭⾞出来る =雇われる =短期利益を追える
  • 3つのタイプ 名 称 因 ⼦ 説 明 C O 異端児/狂⼈ 組織⼈ ⻭⾞出来ない =雇われない =短期利益を追えない ⻭⾞出来る =雇われる =短期利益を追える ウロウロ狼因⼦ (Playful-) Wolf ・基本群れるが 単独⾏動もする ・通常業務はサボる ・餌場が枯渇した時に 違う餌場を ⾒つける事がある 群れる⽺因⼦ Sheeps ・⾮常に群れたがる ・群れから離れると ストレス ・はみ出た⾏動を しない ・頭がよく、 ⼈の顔を覚える
  • 3つのタイプ 名 称 C 異端児/狂⼈ G ゲートキーパー 説 明 ウロウロ狼因⼦ (Playful-) Wolf 盲導⽝/牧⽺⽝因⼦ Dog ・基本群れるが 単独⾏動もする ・主⼈を⽀える ・群れをリードする ・通常業務はサボる ・知的な作業をしないと ストレスがたまる ・餌場が枯渇した時に 違う餌場を ⾒つける事がある 組織⼈ ⻭⾞出来る =雇われる =短期利益を追える ⻭⾞出来ない =雇われない =短期利益を追えない 因 ⼦ O ・命令は聞くが、 やり⽅は⾃⾝で決める 群れる⽺因⼦ Sheeps ・⾮常に群れたがる ・群れから離れると ストレス ・はみ出た⾏動を しない ・頭がよく、 ⼈の顔を覚える
  • 狂人中心設計 イノベーター/ (狂⼈/異能者) C’(=Innovator) ゲートキーパー Gatekeeper ⾷えない 狂⼈/異能者 ⻭⾞出来ない =雇われない 組織⼈・官僚 Orders Crazy ⻭⾞出来る =雇われる
  • この図を上から⾒る とこうなる。
  • 上部からの狂⼈中⼼設計
  • 上部からの狂⼈中⼼設計 O
  • 上部からの狂⼈中⼼設計 G O
  • 上部からの狂⼈中⼼設計 C G O C
  • 上部からの狂⼈中⼼設計 C 意気投合しやすい。 協働できる。 G O C
  • 上部からの狂⼈中⼼設計 C 理解し合えない。 or 理解が難しい。 G O C
  • イノベーターとゲートキーパーのセット事例 • C’(イノベーター)の例 • G(ゲートキーパー)の例 – スティーブ・ジョブズ – ティム・クック(apple) – ゴッホ(画家) – テオ(画商) – ロレンツォ・ギベルティ – メディチ家(パトロン) – 井深⼤⽒(sony) – 盛⽥昭夫(sony) – 本⽥宗⼀郎(ホンダ) – 藤沢武夫(ホンダ) – 宮﨑駿(ジブリ) – 鈴⽊敏夫(ジブリ) – 家⼊⼀真(ペパボ) – 佐藤健太郎(GMO) – 作家・漫画家 – 編集者 – ⾳楽アーティスト – プロデューサー C’とGのセットがイノベーションに必要
  • イノベーションの実現とは、多様な役割を果たす メンバーによるチームプレイである 「チームを結成するときは、それがスポーツでもビジネス でも、1⼈のスター選⼿に頼り過ぎてはいけない」 トム・ケリー(IDEO 共同経営者)
  • C、G、Oの違い 組織⼈ → ゲートキーパー →異端児/狂⼈ とステップで 発展するわけではない。 →別パラメーター
  • C、G、Oの違い 組織⼈、 ゲートキーパー、 異端児/狂⼈は 運動会の種⽬が違うイメージ。
  • C、C’、G、O、の違い C 異端児/狂⼈ C 異端児/狂⼈ 狼 狼 × ◯ (間違ったイメージ) ⽝ ⽺ (正しいイメージ) ⽝ ⽺ 狂⼈だからといって、 他の要素が皆無なわけではない。
  • C、C’、G、O、の違い C 異端児/狂⼈ 狼 ⽝ ⽺ C’ イノベーター 狼 ⽝ ⽺ イノベーターは⽝と⽺の因⼦を 仲間で積み増しより狼を発展させる。
  • 歴史からの視点 43
  • 企業にとっての意義 フロー理論のチクセントミハイ教授 ⽈く
  • 企業にとっての意義 「イタリアのフィレンツェは、 ルネサンスが勃興した街。 しかしその起点は、 決してクリエイティブな⼈たちではない。」 ルネサンスの偉業の陰には、 その実現のカギを握った ゲートキーパー達の存在があった
  • ゲートキーパーはフォロアーとは限らない。 フィレンツェを世界最⾼の芸術とするため ゲートキーパーであるメディチ家はコンクールを⾏い、 2年半かけて160名の候補者の中から、 異端児ギベルティを⾒出しました。
  • 誰が主体や起点になるか︖ C G G G ベンチャーなど Cが主体や起点としてイノベーションを 起こすとだけイメージしがちですが、
  • 誰が主体や起点になるか︖ C G G G ベンチャーなど G C C C フィレンツェ Gが主体や起点となって イノベーションを促進する事も
  • ゲートキーパーはフォロアーとは限らない。 • (ミハイ)⼤規模にイノベーションが起きた場、今で⾔うとシリコンバ レーのようなものですが、もう少し古い例を紹介しましょう。 • イタリアのフィレンツェは、ルネサンスが勃興した街として知られてい ます。しかしその起点は、決してクリエイティブな⼈たちではないので す。メディチ家を中⼼とした当時の⾃治体のトップがゲートキーパーと して「我々は世界で最も美しい街を作りたい」と宣⾔し、銀⾏家、聖職 者、司祭、哲学者などを集めてコンクールを⾏い、街に何を作るべきか を決めてもらいました。 • (ミハイ)ギベルティの『天国の⾨』をご存知ですか。⼤聖堂の隣の洗 礼所の扉を世界最⾼の芸術とするために、ゲートキーパーであるメディ チ家は、ヨーロッパ中の哲学者や司祭から叡智を借り、優れた芸術家を ⾒出すためにコンクールを⾏い、2年半もの時間をかけて、ようやく 160名の候補者の中からギベルティを⾒出しました。 引⽤︓Biz/Zine(ビズジン)「クリエイティビティを刺激する「脳の部位」を活性化させるスイッチとは 」 特別⿍談︓チクセントミハイ博⼠×⼊⼭章栄⽒×佐宗邦威⽒ 前編
  • M&A⼈材・オープンイノベーション⼈材に有効 C 経営陣 G G O OOOOOO O O OOO OOO OO O OOOO O O 「⼤企業ではCは抱えにくいが、 Gなら問題なく抱えられる。 また組織も守ってくれる。」 (60代 上場企業 経営経験者) OOOOOO O O OOO OOO OO O OOOO O O OOOOOO O O OOO OOO OO O OOOO O O OOOOOO O O OOO OOO OO O OOOO O O ⼤企業
  • M&A⼈材・オープンイノベーション⼈材に有効 「⼤企業側にGがいると、話が きちんと進む。居ないとそもそ も話にならない事が多い。」 (30代ベンチャー社⻑) G C G GG C 経営陣 C G O OOOOOO O O OOO OOO OO O OOOO O O G G G OOOOOO O O OOO OOO OO O OOOO O O OOOOOO O O OOO OOO OO O OOOO O O OOOOOO O O OOO OOO OO O OOOO O O 協働している ベンチャー 投資した 企業 ベンチャー企業 「⼤企業ではCは抱えにくいが、 Gなら問題なく抱えられる。 また組織も守ってくれる。」 (60代 上場企業 経営経験者) ⼤企業
  • 現状分析 現実はどうか︖
  • ありがちなチーム O C O O G G Gがやめる O O O 0 何もおきない C O O O CにOが 振り回されまくる G O O O Gに負担が かかりすぎる G G G コンサル会社
  • 望ましいチーム像 C G G G G O O O 理想郷 O O Cにとっても、Gにとっても、Oにとっても楽
  • 望ましいチーム像 ゲートキーパーが 複数いると かなり効果的 C G G G G O O O 理想郷 各Gが得意分野を発揮 しやすく、 ⼀部のスキルの不⾜が あっても補い合える O O Cにとっても、Gにとっても、Oにとっても楽
  • でもGは少ない。 Gとして成⻑する機会も 今の⽇本には少ない。 →Cʼ(イノベーター)はGを選び放題。 Cʼからのオファーがないと組めない。 →C(異端児・狂⼈)は⽟⽯混交過ぎて 組むべき相⼿を⾒つけるのが⼤変。
  • そこで、G(ゲートキーパー) としての経験値を積むための 「ワーク・シフト ラボ」第⼀期 を開催しました。
  • ⾏ったこと
  • 研究会で IQテスト + 実践者インタビュー
  • 参加者 • ⼤企業 新規事業担当者 多数 • ベンチャー企業 取締役 多数 • 起業家 多数 • NPO理事
  • ゲスト狂⼈たち • 空想地図作家 – 今和泉 • 仮⾯屋・うそのたばこ店・舞踏家 – ⼤川原 • ゲーム編集者 – (元ITコンサルタント) – ⽯神康秀 • 仏陀ファン・デンソー新規事業部・⻨わら – (元市議/元リクルート) – 横⽥親 • ソーシャルマラソン – (元Paxコワーキング/パクチーハウス) – 佐⾕恭
  • ワーク・シフトラボ Basic講座 第⼀期の様⼦
  • ワーク・シフトラボ Basic講座 第⼀期の様⼦
  • IQテスト
  • 発⾒
  • 発⾒1 IQテストの結果 発⾒2 インタビュー結果から
  • WAIS-Ⅳの結果 • ゲートキーパーのワークショップ参加者 にIQテスト(WAIS-Ⅳ)を⾏った。 • 全員が「凸凹(発達障害の傾向)」あり。 かつ、⼀⼈を除き「強く凸凹(発達障害 の強い傾向)」あり。 • 下位テストのうち⼀つでも平均以下があ る⼈は、全員フリーランスか経営者だっ た。
  • WAIS-Ⅳとは︖ • ⽶軍が適材配置のために開発したのが始 まり。 • いわゆるIQテスト。 • 臨床⼼理⼠と1対1で90〜120分⾏う。 (なんちゃってIQ検査とは全く別物。 内容の秘匿も義務付けられている。) • 15個のテストで認知特性を測る。 • ⾔語理解、知覚推理、WM、処理速度の4 つとその統合した全検査IQが算出される。 • 齢を経てもあまり変化しないと⾔われて いる。(鍛えられない) • ⽶国の州によっては量刑が変わる。
  • WAIS-Ⅳ 結果⼀覧
  • IQテスト
  • IQテスト
  • 発達障害の特徴 引⽤︓ハッピーテラス http://www.happy-terrace.com/developmental_disorder/
  • 注意点 • IQテストで、その⼈の能⼒が全て測れるはず はない。能⼒の⼀部のみ。 • 発達障害の確定診断ではない。(別のテスト の結果、否となるのも多数) • 発達障害とは「思考や認知の偏り」が⼤きい。 ということだけ。 ある種「信念」「こだわり」もこの中に含ま れる。 • 往々にして強い部分を当⼈は「当たり前」と 思っている。
  • ちなみに • パーソナリティ障害、発達障害に限らず、 こうした症状はグラデーションです。 引⽤︓ひび割れたまご http://blog.shinoegg.com/entry/2018/02/13/191020
  • 脳の特徴、脳の多様性とは︖ • 脳の特徴=⾝体特徴と同じ。 – 「⼿が短い」「⾝⻑が⾼い」と同じレベル。 – ⾜がない⼈に「⾛れ」というのは無理。 – 向かないものは向かない。 • 脳の多様性(ニューロダイバーシティ) – 「脳や神経、それに由来する個⼈レベルでの様々 な特性の違いを多様性と捉えて相互に尊重し、そ れらの違いを社会の中で活かしていこう」という 考え⽅であり、社会運動を指す⾔葉
  • • 前記から、 – A.⽇本企業では、能⼒や特性に⼀つでも平均以下 があると落とすという⽅式が取られているか、彼 らが居られない状態になっている。 – B.そのため、かなり希少な強みがあっても、それ を⼿に⼊れるのを難しくしている可能性がある。 – C.逆に【強みで採⽤を決める。弱みをさせな い。】などが整えば、希少な強みを今以上に獲得 しやすくなる可能性がある。
  • △⼀⼈で何でも出来る個⼈
  • ○何でも出来る⼈の集まり
  • ○何でも出来る⼈の集まり
  • ◎⼀つでも特技がある⼈かつその特技が異なる多様な集まり
  • ◎⼀つでも特技がある⼈かつその特技が異なる多様な集まり
  • ◎と○を⽐較 全部そこそこのグループ、全部天才的のグループ、 どちらが良いかは⾃明。特技の組合せ⽅が⼤事。
  • まずルールを破れ 優れたマネージャーがやっていた事 1. 才能・資質で⼈を選ぶ。 – 経験や知識、意志の強さでは選ばない。 2. 成果を適切に定義する。 – 適切な⼿順を定義するのではない。 3. 部下の強みを活かすことに専念する。 – 弱点に注⽬するのではない。 4. 部下の強みに適した場所を探り当てる。 – 単に梯⼦を上に継ぎ⾜す(昇進させる)の ではない。 – 8万⼈のマネージャーと、 100万⼈の従業員のインタビュー結果 2000年初版 –
  • 発⾒1 IQテストの結果 発⾒2 インタビュー結果から
  • 対象 • 政治家の秘書 • 作家の編集者 • ⾳楽アーティストのプロデューサー • 経営者の右腕 • NPOの事務局⻑ • 著名社会起業家の右腕 • 中⼩企業社⻑のアートディレクター • ⼤企業の新規事業開発者 など、、
  • インタビュー • 90分〜120分 • どんなゲートキープをしているか︖ • その⽂脈や背景をインタビュー。
  • ゲートキーパーとしての幅と深さをマッピング 「GKの役割と能⼒」 1.GKの幅が広い。 ・役割も ・能⼒も 2.奥の深さ(難易度) がかなり深度ある。 会社を取締役として上場 させたGKの技は特に。 →新しい修得⽅法を︕ →14の役割 ﹁ 奥 の 深 さ ﹂
  • 様々な役割のGK 5グループ 14職業モデル に分類
  • 職業⼈モデル 5G14P オーダーズ・ 組織⼈(⽺因⼦) 内部 外部 狂⼈(狼因⼦)
  • 職業⼈モデル 5G14P エンド ユーザー オーダーズ・ 組織⼈(⽺因⼦) スタッフ ・社員 内部 外部 社⻑ Vip 法⼈ 狂⼈ 狂⼈(狼因⼦)
  • 職業⼈モデル 5G14P エンド ユーザー オーダーズ・ 組織⼈(⽺因⼦) スタッフ ・社員 内部 外部 社⻑ Vip 法⼈ 狂⼈ 狂⼈(狼因⼦) <対内部 狂⼈> サポート系
  • 職業⼈モデル 5G14P • <対内部 狂⼈> – サポート系 • • • • 1.介護者(精神・⾝体のサポート) 2.蛇使い(精神的駆動のサポート) 3.軍師(思考活動のサポート) 4.コーチ(伯楽)(育成のサポート) • <対内部 組織⼈> – 調整系(最適化) • 5.番頭 (組織・コミュニティ全体の最適化) • 6.ディレクター(仕事やPjの最適化) • <対外部 組織⼈> – 演出系(整理) • • • • 7.翻訳者(⾔語や形式知の整理) 8.編集(コンテンツの整理) 9.プロデューサー(価値化の整理) 10.ブランドマネージャー (顧客との関係の整理) • <対外部 狂⼈> – 交渉系(獲得) • 11.アライアンサー(M&A) • 12.紛争ファシリテーター(交渉) • <全⽅向> – 全⽅向系 • 13.秘書(全てのサポート) • 14.営業(リソースの獲得)
  • 職業⼈モデル 5G14P エンド ユーザー オーダーズ・ 組織⼈(⽺因⼦) スタッフ ・社員 <対内部 組織⼈> 調整系 (最適化) 外部 社⻑ Vip 法⼈ 狂⼈ 狂⼈(狼因⼦) 内部 <対内部 狂⼈> サポート系
  • 職業⼈モデル 5G14P • <対内部 狂⼈> – サポート系 • • • • 1.介護者(精神・⾝体のサポート) 2.蛇使い(精神的駆動のサポート) 3.軍師(思考活動のサポート) 4.コーチ(伯楽)(育成のサポート) • <対内部 組織⼈> – 調整系(最適化) • 5.番頭 (組織・コミュニティ全体の最適化) • 6.ディレクター(仕事やPjの最適化) • <対外部 組織⼈> – 演出系(整理) • • • • 7.翻訳者(⾔語や形式知の整理) 8.編集(コンテンツの整理) 9.プロデューサー(価値化の整理) 10.ブランドマネージャー (顧客との関係の整理) • <対外部 狂⼈> – 交渉系(獲得) • 11.アライアンサー(M&A) • 12.紛争ファシリテーター(交渉) • <全⽅向> – 全⽅向系 • 13.秘書(全てのサポート) • 14.営業(リソースの獲得)
  • 職業⼈モデル 5G14P エンド ユーザー オーダーズ・ 組織⼈(⽺因⼦) スタッフ ・社員 <対外部 組織⼈> 演出系 (整理) 外部 社⻑ Vip 法⼈ <対内部 組織⼈> 調整系 (最適化) 狂⼈ 狂⼈(狼因⼦) 内部 <対内部 狂⼈> サポート系
  • 職業⼈モデル 5G14P • <対内部 狂⼈> – サポート系 • • • • 1.介護者(精神・⾝体のサポート) 2.蛇使い(精神的駆動のサポート) 3.軍師(思考活動のサポート) 4.コーチ(伯楽)(育成のサポート) • <対内部 組織⼈> – 調整系(最適化) • 5.番頭 (組織・コミュニティ全体の最適化) • 6.ディレクター(仕事やPjの最適化) • <対外部 組織⼈> – 演出系(整理) • • • • 7.翻訳者(⾔語や形式知の整理) 8.編集(コンテンツの整理) 9.プロデューサー(価値化の整理) 10.ブランドマネージャー (顧客との関係の整理) • <対外部 狂⼈> – 交渉系(獲得) • 11.アライアンサー(M&A) • 12.紛争ファシリテーター(交渉) • <全⽅向> – 全⽅向系 • 13.秘書(全てのサポート) • 14.営業(リソースの獲得)
  • 職業⼈モデル 5G14P エンド ユーザー オーダーズ・ 組織⼈(⽺因⼦) スタッフ ・社員 <対外部 組織⼈> 演出系 (整理) 外部 社⻑ Vip 法⼈ <対外部 狂⼈> 交渉系(獲得) 狂⼈(狼因⼦) <対内部 組織⼈> 調整系 (最適化) 狂⼈ 内部 <対内部 狂⼈> サポート系
  • 職業⼈モデル 5G14P • <対内部 狂⼈> – サポート系 • • • • 1.介護者(精神・⾝体のサポート) 2.蛇使い(精神的駆動のサポート) 3.軍師(思考活動のサポート) 4.コーチ(伯楽)(育成のサポート) • <対内部 組織⼈> – 調整系(最適化) • 5.番頭 (組織・コミュニティ全体の最適化) • 6.ディレクター(仕事やPjの最適化) • <対外部 組織⼈> – 演出系(整理) • • • • 7.翻訳者(⾔語や形式知の整理) 8.編集(コンテンツの整理) 9.プロデューサー(価値化の整理) 10.ブランドマネージャー (顧客との関係の整理) • <対外部 狂⼈> – 交渉系(獲得) • 11.アライアンサー(M&A) • 12.紛争ファシリテーター(交渉) • <全⽅向> – 全⽅向系 • 13.秘書(全てのサポート) • 14.営業(リソースの獲得)
  • 職業⼈モデル 5G14P エンド ユーザー オーダーズ・ 組織⼈(⽺因⼦) スタッフ ・社員 <対外部 組織⼈> 演出系 (整理) 外部 社⻑ Vip 法⼈ <対外部 狂⼈> 交渉系(獲得) 狂⼈(狼因⼦) <対内部 組織⼈> 調整系 (最適化) 狂⼈ <全⽅向> 全⽅向系 内部 <対内部 狂⼈> サポート系
  • 職業⼈モデル 5G14P • <対内部 狂⼈> – サポート系 • • • • 1.介護者(精神・⾝体のサポート) 2.蛇使い(精神的駆動のサポート) 3.軍師(思考活動のサポート) 4.コーチ(伯楽)(育成のサポート) • <対内部 組織⼈> – 調整系(最適化) • 5.番頭 (組織・コミュニティ全体の最適化) • 6.ディレクター(仕事やPjの最適化) • <対外部 組織⼈> – 演出系(整理) • • • • 7.翻訳者(⾔語や形式知の整理) 8.編集者(コンテンツの整理) 9.プロデューサー(価値化の整理) 10.ブランドマネージャー (顧客との関係の整理) • <対外部 狂⼈> – 交渉系(獲得) • 11.アライアンサー(M&A) • 12.紛争ファシリテーター(交渉) • <全⽅向> – 全⽅向系 • 13.秘書(全てのサポート) • 14.営業(リソースの獲得) ⼀⼈で複数役割を⾏う⼈もいる
  • 再現
  • パターン・ランゲージとは︖ 知の共有法 師匠の背中から盗む > パターン・ランゲージ 「秘訣(コツ)・状況・問題・解決」 の4つが揃って書いてある。 また、他の秘訣とも連動している。 引⽤︓slideshare「創造性を⾼めるためのコラボレーション・パターン」 井庭 崇(Takashi Iba) 慶應義塾⼤学 総合政策学部 准教授 © Takashi Iba, 2015 > マニュアル (形式知)
  • パターン・ランゲージとは︖ 格⾔の問題点 をカバーしている 「善は急げ」 VS 「急がば回れ」 どちらが適切かは状況と問 「秘訣(コツ)・状況・問題・解決」 の4つが揃って書いてある。 また、他の秘訣とも連動している。 引⽤︓slideshare「創造性を⾼めるためのコラボレーション・パターン」 井庭 崇(Takashi Iba) 慶應義塾⼤学 総合政策学部 准教授 © Takashi Iba, 2015 題によって規定されるにに も関わらず、いつどっ ちを使うべきかの情報 はない
  • プロセス • インタビューで抜き出し、KJ法で分析、ライティ ングとレビューを繰り返す。
  • ⼀覧表(アセスメント)
  • And more・・
  • ご清聴ありがとう ございました ご質問、お問い合わせは ㈱遭遇設計 広瀬 まで hirose@so-guu.com

おすすめスライド

おすすめスライド